春屋

こちらはゲーム「THE IDOLM@STER」「東方project」を応援しているサイトです。管理人のプレイ日記や、SSが置いてあります。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイドルマスター2 すとーりーぜろ 楽屋裏 その1

こちらは現在書いている『アイドルマスター2 すとーりーぜろ』の
キャラ設定などを亜美真美と律子さんが司会で紹介するコーナーです。
『読まなくても良い程度の能力』なのでの気になる方だけ先へどうぞ♪





亜美「はいはーい!楽屋裏第一回の内容はー?」

真美「真美達のプロデューサー、みちるねーちゃんだよー!」

みちる「こんばんわ。滝○クリステルです」

スッパーン!!

律子「うそつくな!似ても似つかないでしょうが!本物に謝りなさい!」

みちる「うう・・・完璧すぎるツッコミをありがとう・・・」

亜美「と、とりあえず先に進めようか?」

真美「そうだね・・・それじゃあ!最初の質問はねーちゃんの名前!」

みちる「ん?黒崎みちる……そして、神から与えられた二つ名は!」

律子「はい次。歳はいくつですか?」

みちる「・・・律子さんが冷たい。えーっと、17。春香ちゃんとかと同い年ね」

亜美「身長と体重は??」

みちる「え~っと・・・144cmの39キロだったかな?」

真美「なんか、みちるねーちゃんなんでも答えるね」

みちる「隠すほどでもないでしょう、身長と体重なんて」

律子「いや、女の子なんだから体重は隠してもいいんじゃないの?」

みちる「隠すほど重くないし」

律子(……一度は言ってみたいセリフだ)

亜美「それじゃあ~・・・スリーサイズはー!!」

律子「ちょっ、それはさすがに答えないんじゃ・・・」

みちる「71、54、77だけど何か♪」

亜美真美、律子『答えたーーー!?』

みちる「え?言わない方がよかったのコレ?」

律子「す、少しは隠しなさいよあんた・・・」

みちる「ふっ……隠すほどナイスバディしておらんわー!!」

ドンッ!!←ワン○ース的擬音。

亜美真美「・・・すげえ」

みちる「にゃっはっはー☆絶壁でも死にやしないさー♪」

律子「その辺にしなさい・・・千早に消されるわよ」

亜美「え、えっと次の質問に行くね。誕生日と星座、あと血液型」

みちる「4月2日でおひつじ座よ。春香ちゃんと一日違いなのよね。血液型はA」

真美「なんか、A型っぽくないよね」

みちる「あー、それ何回も言われたわー。2年前にも言われたわー」

律子「なんで○獄のミサワ風なのよ」

みちる「コアなネタにも的確なツッコミしてくれる律子さんが大好きよ♪」

真美「りっちゃんもなんで知ってるんだろう?まあ、それは置いておいて。
   次は趣味かな」

みちる「ん~と、エロゲ・・・ギャルゲーのCG早埋めとか♪」

律子「こら未成年。今、なんか色々と風当たりの強い事言わなかった?」

みちる「・・・知りませんわ。あっ、ちょっと前だったら、株」

亜美「わー、みちるねーちゃんすごい!」

みちる「そんな事ないわよ。あれもゲームみたいなものよ♪まあ、ミスって
    失敗した事もあるけど」

真美「どのくらい?」

みちる「言ってもいいけど……これからの人生後悔するよ?」

亜美真美『聞きたくない聞きたくなーい!!』

律子「そういえば、あんたもお嬢様なのよね」

みちる「まあ、『元』だけどね。今は屋敷も会社も全部売っぱらって小さな
    マンション暮らしよ。ちなみに、働かなくても良い位のお金は
    あったりするんだけどね」

亜美「いおりんもすごいけど、みちるねーちゃんもすごい・・・」

律子「そろそろ時間ね。最後に、プロデューサーとしての目標は?」

みちる「そんなの・・・みんなを世界一のアイドルにする事よ♪まあ、そんなのは
    すでに決定事項だけれどもね~♪だって!神様が完全完璧(胸と身長以外)
    に作り上げたこの私がプロデューサーなのよ!任せておきなさいって!
    にゃははー☆」

律子「……伊織以上にここまで自分大好きな奴はこの世にいないでしょうね」

亜美「うん、そうかも・・・」

真美「本当にすごいよね、みちるねーちゃん・・・」


楽屋裏 その1 おわり。
スポンサーサイト
【 2011/01/27 (Thu) 】 アイマス2のSSです☆ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。