春屋

こちらはゲーム「THE IDOLM@STER」「東方project」を応援しているサイトです。管理人のプレイ日記や、SSが置いてあります。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スノー&ブロッサム 3話 「ライブの日」

こちらのSSは『アイドルマスター2』のSSです。
多少設定が違っていたり、オリジナルなPが出ますので
気にしない人だけ進んでくださいね。

ちょっとだけ前回からお話が続いてます。





今日はついに雪歩ちゃん、真ちゃん、響ちゃんのユニット『Snow Flake』の
初ライブの日!……なんだけど。

「う~、既に胃が痛いよ~」

私はいつもの調子だった。

「あ、綾乃さん、大丈夫ですか?」

そう言って、雪歩ちゃんが背中をさすってくれた。相変わらずやさしいな~。

「雪歩ちゃん・・・・うん、多分平気」

「しっかりしてくれよな。プロデューサーの方が緊張してどうするんだよ」

「しょうがないよ、響。綾乃さんにとっても今日が初舞台なんだし」

そうなんだよね。響ちゃんと真ちゃんの言うとおり、もうちょっとしっかりしないと。

「あのね、みんな。ちょっとだけ私の手握ってもらってもいいかな?」

「え?はい、そのくらいなら」

「これでいいのか」

「気合でも入れるんですか?ファイトー!おー!って」

本当はそうしてあげたいんだけどね。

「ごめんね。本当は私がみんなに元気を分けてあげなきゃいけないんだけど、
 今日だけはみんなの元気を私に分けてくれるかな?」

「私なんかでよければ・・・綾乃さん、ファイトですぅ!」

「しょーがないなー。自分たちを信じてくれれば、なんくるないさー!」

「綾乃さんのプロデューサーとしてのスタート、僕たちに手伝わせてください!」

……不思議だな。みんなの手の温もりが伝わってくると、足の震えも胃の痛みも
すっかり引いていた。

「・・・よーしっ!みんな!私にしてくれたみたいに、お客さんにもいっぱいの
 元気を分けてあげよう!」

『おーー!!』

頼りない私だけど・・・これがスタートなんだ!怖がってなんかいられない!

「それじゃあ、三人ともいくよ!3・・・2・・・1!」

「トップアイドルー!」
「えい!えい!おー!」
「なんくるないさー!」
「ダーー!」

……10秒ほどの沈黙。

「え、え~っと……いってらっしゃい」

『い、いってきま~す……』

すごく微妙な空気のまま、雪歩ちゃん達はステージへと向かっていった。

その後、ライブは大成功だったんだけどこれからも課題はたくさんありそうだ。
あー、結局今日も胃が痛い~。


つづく
スポンサーサイト
【 2012/01/12 (Thu) 】 アイマス2のSSです☆ | TB(0) | CM(2)
拝読しました
七瀬さんSS楽しく拝読しました。あとアキバに一度は行きたいですそれではまた更新楽しみです。
【 2012/01/12 】 編集
わはーです
雪歩、響、真と綾乃Pが成長していくお話いいですね~。本番前に胃が痛くなる気持ちよくわかります!

そして最近は七瀬さんの書く霊夢×ルーミアのお話も好きです。やっぱり七瀬さんとはいいお酒が飲めそうです(笑)
【 2012/01/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。