春屋

こちらはゲーム「THE IDOLM@STER」「東方project」を応援しているサイトです。管理人のプレイ日記や、SSが置いてあります。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「クリスマスプレゼント、何をもらいましたか?」


どうも、七瀬です。クリスマスプレゼントではありませんが、
友達がご飯に誘ってくれましたよ。

友人「さあ!七瀬のクリスマスなのに恋人いないパーティ-だ!!ww」

七瀬「……いえーーーーい!!(TーT)b」

まあ、楽しかったからいいですけどね。orz

さてさて、雪歩の誕生日SSを書きました。やってみたかった『ゆきまみ』の
お話ですよ。書き終わった感想は……

七瀬「口の中が砂糖でジャリジャリするよ・・・」

ただ、書いていて雪歩が某中二病のあの先輩みたいになっちゃいましたねw

そして、今回はSSだけではなく、色々なキャラで雪歩を祝ってみました♪
まあ、長くなるので追記へ。





121225_1719~01

火憐&月火『誕生日おめでとうーーー!!』

雪歩「あ、ありがとうございます……でも、誰なんですか~?」

はい、最初からファイヤーシスターズのお二人の登場です。
まったく関係ないですねw

絆P「まあ、おめでとう雪歩」

みちるP「さっきの二人は、通りすがりの可愛い中学生に
    雪歩ちゃんのサインでお願いしてみたんだ♪」

綾乃P「みちるちゃん、相変わらずフリーダムね・・・」

プロデューサー「まあ、せっかくの誕生日なんだし祝ってくれる人が
        多いのはいいんじゃないかな」

絆&みちる『……誰っ!?』

雪歩「あ、あの、アニメの方のプロデューサーですよ~」

プロデューサー「いいんだ、雪歩・・・予想してたリアクションだから」

綾乃「まあ、黒崎くんとみちるちゃんが一緒にいるの自体アレなんだけどね」

121225_1724~01

ちなみに、雪歩を支えているスノーマンさんはダイソーさんで買ってきた
ある意味プレゼントです。100円ですけどねw

雪歩「でも、とってもかわいいですよ♪」

スノーマン「お褒めに預かり光栄です」CV:小野○輔

絆P「……おい、CVがイケメンボイスすぎるぞ」

みちるP「声と顔があってないよね・・・」

121225_1809~01

みちるP「カッコイイ執事さんよりも、カワイイ女の子の方がいいよね♪」

咲夜「さあ、お嬢様、紅茶はいかかですか?」

雪歩「えっ?あ、あの~?」

セイバー「今日一日、あなたのサーヴァントになるように命じられました。
     さあ、なんでも命令してください」

雪歩「ええ~!?み、みちるちゃ~ん!」

絆P「・・・困ってるぞ」

綾乃P「いいな~」

プロデューサー「あはは、本当にココは自由だな」

121225_1723~01

イカ娘「出前でゲソー♪」

インなんとかさん「なんか、いっぱいご馳走があるって聞いたんだよ!」

お菓子の魔女「……」(コクコク)

雪歩「わわっ、また変な人(?)たちが~!」

絆P「おい、ちょっとさっきの黒いスーツの奴からエクスカリバー借りてこい」

綾乃P「黒崎くん、なぎ払う気だね・・・」

121226_0040~01

桐乃「響ちゃんもいいけど・・・雪歩ちゃんも嫁だーーー!!!」

雪歩「わー!?たすけてください~!!」

プロデューサー「あの子って、響の大ファンの子だっけ?」

絆P「ああ、そうだったな」

121226_0046~01

雪歩「あ・・・」

あやせ「……えい♪」

ゴシャアッ!!!

桐乃「メメタア!?」

121226_0049~01

あやせ「もう~、桐乃ったらイケナイ子なんだから~♪帰ったらおしおき
    だからね~・・・ふふふ~♪」

ズルズルズルズル……

京介「ウチの妹がすいませんでした……」

雪歩「いえ・・・あの、お気になさらず・・・」

絆P「あっちの兄貴も妹で苦労してそうだな」

みちるP「・・・なんでこっちを見るのかな、兄さん?」

121226_0036~01

綾乃P「はいはい。さっきから雪歩ちゃんが可哀想だから、ケーキを用意
    したわよ♪」

雪歩「わあ~……綾乃さん、嬉しいですぅ~!」

みちるP「うう~、飾り付けは私がしたのに~」

スノーマン「大丈夫です、あなた様の優しさも
      伝わっていますよ」CV:小野○輔

絆P「・・・いちいちカッコイイな、スノーマン」

プロデューサー「うん、主に声がね・・・」

121226_0057~01

なめこ「んふんふ♪」

雪歩「あっ、なめこさんです♪かわいいですぅ♪」

なめこ「んふ、んふんふ~♪」

雪歩「え?撫でてもいいんですか?わーい!」

絆P「・・・なんで言葉が解るんだ?」

みちるP「でもさ、なめこって……」

121226_0057~02

にちゃあ・・・

綾乃P「う、うわっ、なんかすごくヌメヌメっとした効果音が・・・」

プロデューサー「わー!雪歩が立ったまま気絶してるぞ!?」

なめこ「んふんふ?」

絆P「こいつ・・・味噌汁にでもぶち込んでやろうか」


こうして、楽しくもハプニングばかりな雪歩の誕生日は過ぎて
いくのでした。

スノーマン「やれやれ、困ったものです」CV:小野○輔

絆P「いや、お前ももう帰れよ……」


おわりますよ。では、また~♪
スポンサーサイト
【 2012/12/26 (Wed) 】 店長日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。