春屋

こちらはゲーム「THE IDOLM@STER」「東方project」を応援しているサイトです。管理人のプレイ日記や、SSが置いてあります。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイドルマスター みっくす! その2

このSSは『アイドルマスター』の関連シリーズのSSです。
『DS』、『モバマス』、『ぷちます!』、『アニマス』の
キャラがいっぱい出てきます。多少設定が違う事がありますが、
それでもOKな方は先へどうぞ。

『765プロのプロデューサー ふたりめ』





ここはそこそこ有名なアイドル事務所、『765プロ』。
今日も変わったアイドル達と変わった生物。そして、それに
動じないプロデューサーが頑張っていた。

「私が萩原雪歩さんと一緒にお仕事だなんて!ご、ご迷惑じゃ
 ないですか~!?」

「そ、そんな!私より美穂ちゃんの方が可愛いし!私の方こそ
 申し訳ないですぅ~!!」

と、お互いに鏡合わせのようなリアクションを取っているのは、
765プロのアイドルである『萩原雪歩』と、凛と同じ事務所のアイドル
『小日向美穂』。二人は同じCMに出る事になったので顔合わせを
していた。

……そして。

「はあ~・・・このままず~~っと、二人を眺めてたいな~♪」

幸せそうな表情で二人を見ているのは、765プロのプロデューサー
である『佐倉綾乃』。可愛い女の子が大好きな彼女だが、
こう見えても絶対音感の持ち主だったりと、もう一人の
プロデューサー、『黒崎絆』に負けない人物だったりする。

「綾乃さん、そろそろ何とかしないと仕事になりませんよ」

「そうだぞー。ほら、ちっちゃんも怒ってるぞ」

「めっ!めっ!!」

すっかり仕事放棄している綾乃に声を掛けたのは『菊地真』と
『我那覇響』。雪歩と一緒に『Snow Flake』というユニットを
組んでいる。そして、彩乃をハリセンでペシペシと叩いているのが
『ちっちゃん』。『はるかさん』や『ゆきぽ』と同じ謎の生物。

「いたた、ごめんごめん。えっと、美穂ちゃん。迷惑だなんて
 全然思ってないわよ。むしろ、今回のCMは雪歩ちゃんと美穂ちゃん
 だからできるって、私がお願いしたんだから」

「そうなんですか?・・・えへへ、お世辞でも嬉しいです」

「雪歩ちゃんも、先輩なんだからもうちょっと落ち着いてね。
 まあ、いつものままでも私は全然いいけどね」

「うぅ~、彩乃さんイジワルですぅ・・・」

「うーん。ちゃんと仕事してくれれば、彩乃さんも絆さんに
 負けないんだけどね」

「そうだな。まあ、ちゃんと仕事すればだけどな」

「めっ」

なんだかんだで、雪歩と美穂を落ち着かせて仕事の打ち合わせをしている
彩乃を見て、真と響、ちっちゃんも感心していた。


……だが、その後。


「あ、あの~・・・本当にこの衣装で撮影なんですか?」

「かなり恥ずかしいですよ~!」

撮影現場に着いた雪歩と美穂が着せられた衣装は、少々露出の
多い白いネコの様な服だった。

「だって、今日はペットショップのお仕事だもの。二人ともすごく
 似合ってるわよ♪」

「彩乃さん、もしかしてこの衣装って……」

「私がお願いしました!」

「や、やっぱり・・・」

「うぇ~ん!美穂ちゃん、なんかごめんね~!」

佐倉綾乃……こういう事に対しては全く懲りない悪びれない
プロデューサーである。

そして、先程、彩乃に感心していた真と響とちっちゃんは、
呆れた表情でそれを見ていた。

「ダメだこの人、早く何とかしないと」

「ちっちゃん、思いっきりやっちゃえ」

「もー!もー!」

このあと、ちっちゃんに叩かれながらも、綾乃は幸せそうに
撮影を眺めていたという。

「はあ~、この仕事やっててよかった~!」

「もうだめだ、律子を呼んできて」

「キズナー!早く来てくれーー!!」

「もー!もー!!」


つづく。
スポンサーサイト
【 2013/06/21 (Fri) 】 アイマス みっくす! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。