春屋

こちらはゲーム「THE IDOLM@STER」「東方project」を応援しているサイトです。管理人のプレイ日記や、SSが置いてあります。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とあるPの提督日記 2話目

このお話は『艦隊これくしょん 艦これ』の二次創作SS&
プレイ日記風なお話です。正直、攻略の役にはあまり
立ちませんが、それでもよろしければ先へどうぞ。

このお話に出てくる提督はアイマスのSSに出てくる絆Pです。
あと、アイマスのキャラの事も出てくるので注意です。



黒崎キズナ提督が着任して10日ほど経った……


雷「提督提督~!お手紙届いたよ!見てもいい~♪」

暁「提督!私の事子供扱いしないでよ!聞いてるの!」

響「二人とも、あんまり提督を困らせちゃいけないよ。
  ・・・ところで、新しい装備が欲しいのだけど」

電「あうあう・・・み、みんな、その辺にしないと提督が
  怖い顔に~~!?」

絆「おい、元々こんな顔なんだけどよ……」

電「はぅ!?ご、ごめんなさい~!」


加賀「……すっかり小学校の先生ですね」

赤城「あはは、そうね。まあ、『向こうのお仕事』でも
   あんな感じで面倒見が良いみたいよ」

加賀「誰から聞いたの」

赤城「えーと、あの『秋月』って子。あの子も提督に向いて
   そうだったけどね」

加賀「ですが、黒崎提督の腕は認めざるを得ませんね」

赤城「そうよね……だって、着任して一週間ちょっとで
   沖ノ島海域を攻略しちゃったんだものね」

加賀「あれについては同行した扶桑と山城も驚いていたわ」



扶桑『私みたいな不幸な子を旗艦にして勝利してしまうなんて……』

山城『……ま、まあ、姉さまの次にはすごいかもね』



赤城「その活躍もあって、すっかり人気者だけどね。ふふふ♪」


ガチャ!

島風「ただいまー!島風、誰よりも早く遠征から帰ってきたわよ!
   ・・・って、みんなずるいー!私も提督と遊びたーい!!」

絆「だー!これ以上来るなー!!」


加賀「……完全にお父さんですね」

赤城「あ、あはは・・・」


つづく。

スポンサーサイト
【 2013/07/21 (Sun) 】 艦これ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。